宮城県6次産業化サポートセンターでは、宮城県で6次産業化を推進する農林漁業者のサポートを行います。

>アクセスマップ

宮城県6次産業化サポートセンターでは、豊富な経験を持ったプランナーがあなた持つ6次産業化についての課題を解決します

宮城県6次産業化サポートセンターは、宮城県の農山漁村の活性化を目指し、6次産業化に取り組もうとする一次産業者の方の課題を、専門的な知見を持った

プランナーを派遣し解決に向けて様々な支援を行う機関です。

もっと詳しく見る
スライダー画像1 スライダー画像2 スライダー画像3
支援の流れ
総合化事業計画の取得

お知らせ一覧

お知らせ一覧を見る
宮城県6次産業化サポートセンター

宮城県6次産業化サポートセンターの役割

宮城県6次化サポートセンターは、宮城県内で6次産業化に取り組みたいと考えている農林漁業者のみなさまの
総合相談窓口として開設しています。
・6次産業化に取り組んでみたいがどのように始めればいいかわからない
・作ってみたい商品があるが、提携する加工業者を探したい
・販売戦略を一緒に作ってほしい
・・・等、様々な相談を共に解決していきます。
>> 6サポセンター支援の流れ <<

☆このような時はぜひセンターにご相談ください☆
⇒新たに加工・販売に取組みたい…
商品開発・マーケティングのノウハウなど専門的な知見を持つ6次産業化プランナー等が、
皆様の6次産業化の取組について個別相談を実施するなど、全面的にサポートを行います。
また、計画づくりや商品開発・販路開拓に対する支援も行います。

⇒地元に加工施設や販売施設があったらもっと農産物を売れるのに・・・
6次産業化に向けた計画(総合化事業計画)の認定を受けた生産者の方には、認定商品の加工販売の
施設整備に関する補助金の申請支援を行います。

また、認定商品の製造や販売に必要となる他の事業者(パートナー)との連携のお手伝いもします。

ページトップ