宮城県6次産業化サポートセンターでは、宮城県で6次産業化を推進する農林漁業者のサポートを行います。

>アクセスマップ

お知らせ

~宮城県6次産業化サポートセンターのお知らせや、宮城県からのお知らせ~

okinawa-silver-jinzai-活動報告トップに戻る

令和2年度食材王国みやぎ商品ブラッシュアップ専門家派遣事業について

こんにちは。宮城県6次産業化サポートセンターです。

本日は、商品開発・改良に取組む企業へ向けた「食材王国みやぎ商品ブラッシュアップ専門家派遣事業」についてお知らせいたします。

宮城県では、被災した県内食品製造業者の失った販路の回復及び拡大を図るため、販路開拓を目指して商品開発・改良に取り組む意欲的な被災中小食品製造業者等を対象に、商品開発・改良等について指導・助言のできる専門家を派遣します。
派遣に係る費用は無料です。

詳しい内容につきましては、下記のリンクより資料をダウンロードのうえご確認下さいませ。

募集チラシ[PDF]
実施要領[PDF]


1 支援内容
商品開発・改良等について指導・助言のできる専門家が支援対象企業を訪問し、商品開発・改良等について、直接アドバイスします。

~こんな事業者の方におすすめです~
・新商品の構想を一緒にかためてほしい
・本格的な商品開発が初めてで、商品開発の一連の流れを学びたい
・自社のこだわりがバイヤーや消費者に伝わるようにしたい
・首都圏では今何が求められているのか知りたい
・成約につながる商談の仕方や資料づくりを学びたい
・商品開発を会社の利益に繋げたい

2 指導・助言分野
・商品開発のプロセス
・マーケティング・ターゲットの設定
・価格設定・原価管理
・商談テクニック・商談資料の作り方
・包装形態・ラベル
・広報戦略
・知的財産など
内容によっては、対応できない場合もあります。

3 対象とならない指導・助言分野及び経費等
製造・加工の技術面の指導、販路あっせん(※1)、パッケージやウェブサイトの製作依頼(※2)、製造小売業者等が自社店舗で販売する商品のブラッシュアップ
※1 販路開拓を目指している方について、県では各種商談会を開催しますので、ぜひご出展ください。
※2 パッケージデザイン等については、助言のみ対応いたします。製作費等は、事業者のご負担となりますが、県の補助金を活用することができます。
別途申請し、交付決定を受けることが必要です。)

4 支援対象企業
販路開拓に向けた商品開発又は改良に取り組む、意欲的な食品製造業者等のうち、県内に事業所を有し、次の(1)から(6)の全てに該当する事業者
(1)加工食品を製造又は販売する食品製造事業者等
(2)県内に主たる事務所又は工場を有する者
(3)次のいずれかに該当する者
イ 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
ロ 事業協同組合、事業協同小組合又は企業組合
ハ 商工組合又は協業組合
二 水産加工業協同組合
ホ 農事組合法人
ヘ イからホまでに掲げるもののほか、宮城県の食産業の振興を図る事業実施主体として知事が適当と認めたもの
(4)県内外の食品市場への販路開拓を目的とした商品開発又は改良を目指す者
(5)本事業の支援を受ける目的及び成果目的を明確にしている者
(6)商品力向上アドバイザーの派遣により、支援の効果が期待できる者

5 募集事業者数
15社程度

6 派遣期間・回数
令和2年6月頃から令和3年2月頃まで合計5回程度
(場合により増減することがあります。)

7 事業の流れ

クリックで画像拡大

8 申込書類
派遣申込書[word]

9 募集締切
令和2年4月17日(金)必着

10 申込方法
8に提示した派遣申込書を、メール、FAXなどにより下記宛に送付してください。
〒980-8570
(住所不要)
宮城県食産業振興課食ビジネス支援班
E-mail:s-business@pref.miyagi.lg.jp
FAX:022-211-2819

【この事業に関するお問い合わせ先】
食産業振興課
〒980-8570
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号
食ビジネス支援班
TEL:022‐211‐2812
FAX:022‐211‐2819

<特設ページ>
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/senmonkahaken-shienkigyo.html

ページトップ