宮城県6次産業化サポートセンターでは、宮城県で6次産業化を推進する農林漁業者のサポートを行います。

>アクセスマップ

事例紹介

~宮城県6次産業化サポートセンターの事例紹介~

お米の6次産業化で地域を盛り上げる農家の挑戦 株式会社恒和クリエイト

黄金色の稲穂が首を垂れ、一面に広がっている田んぼが金色に輝いている9月中旬。 宮城県加美町で農業を営んでいる加藤恒治さん宅を訪問した。 今回の取材では恒治さんは農作業のため不在にしているとのことだったので、 代わりに和江さんが取材に答えて下さった。 恒治さんは22歳から就農し、現在16代目の農家。和江さんは兼業としてこれまで30年ほど 恒治さんと一緒に農業を営んできた。専業としては3
okinawa-silver-jinzai-もっと見る

農福連携推進ブロックセミナー<東北>について

こんにちは。宮城県6次産業化サポートセンターです。 本日は、東北農政局主催の「農福連携推進ブロックセミナー<東北>」についてお知らせいたします。 チラシはこちら 全国で広がりをみせる「農福連携」。その取組は単に障がい者が農業生産・加工に関わることのみならず、商工との連携、都市と農村の連携など、多様な繋がりを生み出し、地域活性化にその効果を発揮しています。 農福連携の農産
okinawa-silver-jinzai-もっと見る
ページトップ