宮城県6次産業化サポートセンターでは、宮城県で6次産業化を推進する農林漁業者のサポートを行います。

>アクセスマップ

お知らせ

~宮城県6次産業化サポートセンターのお知らせや、宮城県からのお知らせ~

okinawa-silver-jinzai-活動報告トップに戻る

ディスカバー農山漁村の宝【地域活性化の事例募集】

【地域活性化の事例募集】

 

こんにちは。宮城県6次産業化サポートセンターです。
ようやく晴れたと思ったら、また天気のぐずつく日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は地域活性化の取り組みをしている団体の募集のお知らせです。6次産業化などに取り組み、ムラが活性化したので皆さんに知ってもらいたい、宣伝したいという方は募集されてはいかがでしょうか?

 

(1)応募の対象となる取組

地域において、新たな需要の発掘・創造や埋もれていた地域資源の活用を行うことにより、農林水産業・地 域の活力創造につながる、次の①から③のいずれかに該当する取組とします。

① 美しく伝統ある農山漁村を次世代へ継承する取組 (例: 歴史的景観、伝統、自然等の保全・活用を契機とした農山漁村活性化を図る取組、消費者や 住民のニーズを踏まえた都市農業の振興に関する取組 など)

② 幅広い分野・地域との連携により農林水産業・農山漁村を再生する取組 (例: 6次産業化、農福連携、震災復興、都市と農山漁村の共生・対流を推進する取組、女性・高 齢者の活躍する取組 など)

③ 国内外の新たな需要に即した農林水産業を実現する取組 (例: 農泊を推進するためにインバウンドを含めた旅行者等を農山漁村に呼び込む取組、農林水 産物の輸出に向けた取組、ジビエの普及啓発や需要拡大を推進する取組 など)

 

(2)応募資格

① 「(1)応募の対象となる取組」に該当する取組を行っている団体とします。自薦及び他薦の方法により 御応募ください。

② 過去に「ディスカバー農山む 漁村ら の宝」に選定された団体は応募できませんので御了承ください。

 

(3)応募期間及び今後のスケジュール

(自薦による場合) 平成 29 年6月 15 日(木)から平成 29 年 9 月 11 日(月)まで (当日消印有効)

(他薦による場合) 平成 29 年6月 15 日(木)から平成 29 年 9 月 11 日(月)まで (当日消印有効)

・有識者懇談会開催後、速やかに選定結果の公表を行います。

 

●応募先

応募者の所在地:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県は以下までお願い致します。

東北農政局 農村振興部 農村計画課

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町 3-3-1 仙台合同庁舎

TEL:022-261-6734 又は 022-263-1111(内線 4445、4118) FAX:022-216-4287

 

 

以下詳細ファイルとなります。

 

応募チラシ(PDF:688KB)

応募要領(PDF:609KB)

 応募用紙_自薦(Word:618KB)

 応募用紙_他薦(Excel:688KB)

 

農林水産省内募集ページ

 

また、宮城県6次産業化サポートセンターでは農林漁業者の皆様の
【商品開発・改善】等のサポートも無料で行っております。お気軽にお問合せください。

宮城県6次産業化サポートセンター
TEL:022―796―1139
FAX:022―796-1140

最新のお知らせ

月別のお知らせ

ページトップ