宮城県6次産業化サポートセンターでは、宮城県で6次産業化を推進する農林漁業者のサポートを行います。

>アクセスマップ

お知らせ

~宮城県6次産業化サポートセンターのお知らせや、宮城県からのお知らせ~

okinawa-silver-jinzai-活動報告トップに戻る

「みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」のお知らせ

こんにちは。宮城県6次産業化サポートセンター 企画推進員の高橋です。

本日は、「みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」についてお知らせいたします。


近年注目されているクラウドファンディングは,インターネットを利用して自らの事業計画(プロジェクト)を
公開し,必要な資金を不特定多数の人から集める新たな資金調達方法であり,事業規模の大小や組織,
個人を問わず取り組めるほか,新製品や新サービスのテストマーケティング及びPR等にも活用されていま
す。

宮城県では,このクラウドファンディングの活用により,農業・農村の活性化を図り地方創生に資するため,「み
やぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」を実施します。

(県HPより抜粋)

みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業 のページへ


今回は下記の内容で、クラウドファンディングの契機となるフォーラムも開催されます。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。

「クラウドファンディング×デザイン ブランディングフォーラム ~みやぎの食と農の魅力発信強化!~」
のご案内


【開催概要】

◇目的
本年度県では、購入型クラウドファンディング活用による地域での取組を推進するため、企画力等の向上につなげる連続講座や各地域の要望に応じた出前セミナーを計画しており、クラウドファンディングの取組への契機となるよう本フォーラムを開催するものです。

◇日時
平成30年7月26日(木) 13:00~16:30(会場12:30)

◇場所
スタンダード会議室仙台勾当台 会議室A
(〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目7-17 小田急仙台ビル5F)

◇参加費
無料

◇定員
80名

◇内容
【第一部】13:00~14:00

○基調講演
『食と農における「デザインの考え方・取り入れ方」』
講師:阿部 岳(あべ がく)氏
(株式会社ファームステッド 代表取締役/グラフィックデザイナー)

1965年北海道帯広市出身。武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン学科卒。1996年有限会社ガクデザインを設立。企業のCI計画や商品ブランディングデザインをメインに活動。ブランドの構築から商品パッケージ、店舗デザインなどをトータルデザインすることにより、発信力があり売れるしくみづくりを提案。2013年株式会社ファームステッドを設立し、日本各地の地域を、また農業をはじめとする1次産業をデザインで活性化するため活動している。京都造形美術大学非常勤講師、社会法人日本グラフィックデザイナー協会会員。2008年、2012年、2013年、2014年、2016年グッドデザイン賞受賞(公益財団法人日本デザイン振興会)他、著書『農業をデザインで変える~北海道・十勝初、ファームステッドの挑戦』

【第二部】14:05~15:05

○「みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」について
宮城県農林水産部農業振興課

○クラウドファンディング活用基礎セミナー 14時25分~15時25分
株式会社CAMPFIRE
FAAVO/CAMPFIREローカル事業部 北山 憲太郎 氏

【個別相談会】15:10~16:30
個別相談会では、プロジェクトのご相談や、出張セミナーの依頼についてお受けします。
終了後、情報交換会を予定しております。
ご希望の方はお申込み用紙の名前の後に○(マル)を記載ください。
メールの場合は「情報交換会参加希望」とご記載ください。

◇申込方法
参加を希望される方は、下記の様式に記載のうえ電子メールまたはファクシミリにてお申込みください。

CFフォーラムチラシ・申込書〔PDFファイル〕はこちら<

 

【お問い合わせ先】
株式会社CAMPFIRE FAAVO/CAMPFIREローカル事業部
担当:北山様
TEL:03-5468-7001
FAX:03-5468-7441
E-mail:kentaro.kitayama@camp-fire.jp

ページトップ